痒くならないリキッドアイライナー

1346 views
約3分
痒くならないリキッドアイライナー

リキッドアイライナーを使うと痒くなってしまう方へ!!!!

私はこれらを使うとなぜか痒くなってしまうんです…。
とてもいいアイライナーなのに残念

今回は上記と同じヒロインメイクのリキッドアイライナーなんですが、昔からあるウォータープルーフのリキッドアイライナーの方のご紹介。
こちらはブラックとブラウンともに愛用していて、痒くならないんです。

上記の新しいタイプは目のキワがすごく痒くなってしまうんですが、こちら平気なんです。
私のように同じくアイライナーで痒くなってしまう方、もしかしたら私のように痒みを感じないでそのまま使うことができるかもしれませんよ♡

わかりやすくヒロインメイクのアイライナーを比べてみました!

筆先はどんな感じ?と思ったのでまずは両方並べて撮ってみました!

ヒロインアイライナー比較

毛先はこのように両者とも同じになっていてコシなども変わらない気がします。
細いラインでも太いラインでも自由自在に書ける!そんな筆先です。
なのでアイラインをうまく引けないって人でも比較的引きやすい筆先なんじゃないかなと思います。

濃さの比較はこちら!

わざと早くサっと書いてみました。
なんとなくですけど新しい耐久ライナーの方が肌に滲んでる??
密着率はウォータープルーフの方がしっかり書けてるように見えませんか?
でも実際はほぼ変わらないかな。

インクの濃さもあまり変わらないですし。

ウォータープルーフの方は02ビターブラウンという名前。
耐久ライナーはナチュラルブラウンというお色になってます。

個人的に比較して、使用感はどうだったのか?を教えます!

耐久アイライナーの方が目尻とかあまり滲まず。
ウォータープルーフの方が目尻が少し滲んだ印象です。
インクの濃さ、書きやすさもさほど変わらず、その辺は両者ともとってもよかったです!

ただ新しい耐久ライナーの方はなぜか本当に痒くなってしまうので、使い続けられないのが本当に残念!赤みがあるカラー(ブラウンなど)はアイライナーに限らず、アイシャドウでも痒くなりやすいと聞きます。
なのでもしかしたらブラックとかであればそこまで痒みが出ないんじゃないかなとは期待しますが、使ったことないのでなんとも…。

でもブラウンに関しては従来の定番商品、ウォータープルーフの方は全く痒くならなかったので成分の違いはありそうですね!

リキッドアイライナーが痒くなってしまって何を使ったらいいのかわからない!という人は一度、ヒロインメイク の定番アイライナー、ウォータープルーフタイプのを一度購入してみるといいですよ!
是非使ってみてくださいね!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Picked Up

More