ディオールアディクトリップグロウオイルで一番使いやすい色はコレ!

552 views
約4分
ディオールアディクトリップグロウオイルで一番使いやすい色はコレ!

ディオールアディクトリップグロウオイルってなかなか口コミが良くて気になってはいたんですけど、マスクすることが多いので積極的にはリップ系を買うことがなかったんです。
ですが外食したときにマスク外しますよね?なにも塗られてない唇はちょっと味気ないというか、フルメイクしているのに口元が寂しいというか…。
もともと私は唇の血色が悪いタイプではないのでそこまで気にすることではないんですが、なにか乗せていたいなと思って今回ディオールアディクトリップグロウオイルを購入してみました。

マスク取った時にサっと塗れて、ほんのり色付くティント効果もあるディオールアディクトリップグロウオイルについて書いていこうと思います。

アディクトリップグロウオイルとは?

まずアディクトリップグロウオイルについてあまりご存知じゃない方もいるみたいなので簡単に説明を。

メイクアップ アーティストの新しいマストハブ、ディオール アディクト リップ グロウ オイル。唇を保護しながらツヤを与え、唇のナチュラルな色を持続的に美しく際立たせる、チェリーオイル(*)配合のグロッシー ケア ティント オイルです。

ディオール公式より

ただのオイルではなく、唇をしっかり保護してくれる。
それでいてナチュラルな発色を実現。
チェリーオイル配合なのでトリートメント効果がすごい!

ティント効果もあるのでほんのり色付きます♡
実は水分量によって発色が変わるんです!ですので人によって発色の仕方が異なります。
唇の色も個人差があるので、そういったバランスも踏まえて色選びするといいですよ。

大きめアプリケーターで塗りやすい!

大きめアプリケーター

ディオールのアディクトリップグロウオイルはアプリケーターがかなり大きめで塗りやすい!
私は唇厚めなのでそう思いますが、薄いタイプの人からしたら微妙かなw
マキシマイザーぐらいの大きさのがちょうどいい!っていう人もいそうですね。
でも私は結構お気に入りのサイズ感です♡

そしてほんのりバニラっぽい香りがするのと、ほんのりミント感を感じられます。
両者ともにほんのりなので食事の味の邪魔はしない程度です。
香りが強いのが苦手な方でも大丈夫なんじゃないかと思ってます。
(※感じ方には個人差があります)

私が購入したのは001のピンク

001ピンク

アップにするとこんな感じのほんのりピンクがかった色味。
なぜこの色にしたかというと、重ね塗りする時に発色の邪魔をしないそうで、どんなリップとも相性が良いんだそう。
もちろんこれだけでもほんのり色付くんですが、イエベの私でも大丈夫なぐらい自然な発色になります。
むしろ血色がよくなった!という見た目になるので、何かを塗ったというよりかは、健康的で潤いのある可愛らしい唇になってくれます♡

濃いカラー以外、派手な発色をしないのでナチュラル思考の方にディオールアディクトリップグロウオイルはぴったりかもしれません!

ティッシュオフしても色がべったりついた!ってことにはならないのでそこもまたいい!

腕に乗せて発色を見せたかったんですが、画像で本当にわかりづらかったので載せることができませんでした。ごめんなさい。

でも001は自然な色味でどんなカラーの重ね付けにも相性がいいので、私はこのカラーが一番使い勝手がいいと思ってます♡

カラー的にブルベ向けでは?とお思いでしょうが、モロイエベの私が塗っても浮くことなく馴染みます。

アディクトリップティントとの相性がすごく良いそうなのでお使いの方は是非その上からリップグロウオイルを塗って見てくださいね!

クラランスとのリップオイルで比較してる方が多いと思いますが、個人的にはディオールのがティント効果もあるので好きです♡

価格は¥4,180円。
マキシマイザーより小ぶりなので持ち運びに便利。
かさばらないのが個人的にはかなりお気に入りです。

012のローズウッドも個人的にはオススメです♡
みなさんも是非♡

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Picked Up

More